徒然なるままにFC2ぶろぐなるものにむかひて心にうつりゆく由無しごとを 殴り書きつくればあやしうこそ物狂い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うわああああ
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つわああああああ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わああああああ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁうわあああ日ああ
.   |    ::<      .::|あぁうわあああ本ああ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああうわあああ負ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあうわあああけああ
                 うわあああたああ
                うわああああああ
[うわああああ]の続きを読む
スポンサーサイト
ドイツvsコスタリカ
どうせいろいろなところでレポでるので
前半終了時から 終了スコアを予測します
ズバリ2-2の引き分け!

ドイツは高い位置からのプレッシャや攻撃的なミドルシュートが
売りの新しいチームとして編成されていますが
どうにも十分に熟成されていない気がします
ようするに中盤から前線の動きが悪い感じがします
デフェンスはあんま見てないのでわかりませんが
こちらもラインがバラバラな感じを受けました
デフェンスラインは試合中に調整するのは苦しいので
ここはこれまで通り攻めてせめて攻めまくるほうがいいでしょうね
しかしながら体力的に前線の選手はかなり疲れるのではないでしょうか
後半戦がやはりこの試合のキーポイントのようです

一方コスタリカの課題はデフェンスです
前半の2点目にもあるように 両サイドのデフェンスが
軽々と進入を許してはいけません
徹底して両サイドの守り そして中盤でのボールキープが
勝利へのカギですね
あとはドイツのデフェンスラインの隙をつき
カウンター一閃でしょうか
たぶんこれは試合前と同じ作戦でしょうが
選手がもっと両サイドに 中盤に意識を持つことが大事でしょうね

新生ドイツには付け入る隙が多いので コスタリカ諸君がんばってくれ(わらぃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。