徒然なるままにFC2ぶろぐなるものにむかひて心にうつりゆく由無しごとを 殴り書きつくればあやしうこそ物狂い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精錬にはじまり精錬に終わる即ち真理
思えば生活の一部となっている精錬
いつからはじめたっけなぁとおもいつつ回想

精錬はじめたのはコモドが実装される前くらいからかな?
ROはじめてシステムとかわかってきたころかなぁ
はずいけど俺Lv40過ぎまでもろくからでたことが
なかったんだよね それらしい知識もなくてさ

はじめはBSなんてもってなくて
頼んでたんだよなぁ、なつかしい
はじめのエモノは確かメイル。
知り合いにカンカンしてもらったの 憶えてる
その頃は+6がちょwwwwおまwww+6?wwww
とかいう感じだった気がする
そーゆうときに+6つくって一山当てようって
なったんだよね
出だしは好調。頼んだときはいつも+6できてたっけ
でさBSがほしくなって作ったんだ
そっからが精錬のはじまりだな

メイルの次に目をつけたのがブーツ
対アントニオで盛大な効果を発揮したんだけど
いつのまにか自分の装備を売って精錬してた
(赤字じゃなくて精錬資金がほしかった)
このころから自分の装備を売る癖がついてしまったな
[精錬にはじまり精錬に終わる即ち真理]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。