徒然なるままにFC2ぶろぐなるものにむかひて心にうつりゆく由無しごとを 殴り書きつくればあやしうこそ物狂い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウォーロック攻略戦
あまりにもエルソードは意思統一ができておらず
いや それ以前にどのように動けばよいのか 分かっていない人がいます
多いです しかも
ですので 各主要戦場における 戦争の導を書いていきたいと思います

追記
ウォーロック攻略戦

現在は南攻めが主流

まず
オベ展開は

1本目オベはD4 2本目オベはD3 3本目オベはC34 
さらに3本目が建つあたりからキプ前では 門蔵ナイトを募集します

さらに2本目のオベが立ったところで
E3坂に強引にこちらのATを立てることができれば
相手の壁が立ちにくくなります


また壁はD7に設置します
なぜD7に壁を設置するのかというと 理由は2つあります

・D7はキプから遠いために また敵キプに近いために崩壊しやすい
 よって壁を立てることにより敵の進行を制限することが出来る
・↑に関連してD7の敵の振興を制限することが出来れば
 つまりは他に人が裂けるということ よって召還 クリ堀などにより
 ナイトの充実 AT・壁の補充が安易になること


さてオベが建ち 壁も建ったら次の行動は
・輸送/建築ナイトを出す
・裏オベを埋める

・ATをD4/D7坂に立てる
・門蔵を立てる
・ナイトを量産する
・ジャイで敵オベを砲撃する
・レイスでD7/D4/E3坂の援護を行う


以上のことを完了しなければなりません
優先順位は上から順番です 特に赤が重要
それから加筆し忘れていますが
弓スカによる 水路のクリ堀妨害も忘れてはなりません

もちろんのことですがD7で戦闘しているものは
必ず D7坂に設置してある壁の耐久度を報告しなければなりません
もし 壁が壊されそのまま上陸され 全滅となってしまえば
それは D7で戦闘していた人の責任です 戦争ならば銃殺刑ものです

さてD7の壁が安定してB7クリから供給され 戦線が維持できれば
D7の防衛は成功といえます

ここで特筆しておきたいのはナイトの量産について
ここ ウォーロックでは他MAPに比べてものすごくナイトが重要になります
ですのでナイトは必ず以下のことを守ってください

単独で行動しない ただしキプ前の見張りは除く
・常にログを見るようにし(もちろん歩兵もですが)
 敵召還報告に敏感になること
・敵召還(特にナイト)は味方召還を囮にしてでも倒す
・輸送ナイトがいなくなっていないか 自分で確認する
・前線に立てないほど体力が減れば 必ず報告すること

当たり前のことしか書いていませんが それさえすればよいのです
誰でも出来ますのでがんばってください

これがウォーロック攻略戦の基本となります
このマニュアルを頭に叩き込んで 戦争に臨んでもらえると
とても助かります

以上 えびの戦争指南でした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。